テーマ:零戦

7号零戦 EⅡ-147 号

去年の11月から制作していた7機目のゼロ戦がやっと完成しました お正月にいじりたくて一生懸命に年末仕事をしたかいがあり、1月中旬には大方の制作は終わっていたのですが手直しをするために、パーツを取り寄せたりして今日完成写真を撮影しましたので、お見せいたします        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6号零戦

桜が咲いているのに6号零戦を完成させてしまいました 私の零戦作りも通算6機目です。今回の零戦は昭和20年2月10日のラバウル トベラ基地にて出撃前の岩本小隊4番機 53-106 号(想像)です。                          逆行で朝日を浴びた機体             …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6号 零戦-2

前回作り始めました6号零戦の脚の部分をお見せします                          完成した主脚 ブレーキホースやサスペンションの部分が見えます。ボルトの先にはバネが内蔵されていて実物機のように動きます。                          今回は60発から100発弾装に変更しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6号零戦-1

ついに6機目の零戦生産に取り掛かっています またゼロ戦かよ そうです、またゼロ戦です 今回の零戦は昭和17年6月に中島飛行機で製作された21型。 この月は日本海軍が早期講和に持ち込むべく、山本五十六連合艦隊長官の鶴の一声で、準…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

永遠のゼロと零戦 53-160 号機

ソチオリンピックも終わってしまいましたね・・・特に一生懸命になってみていたわけでもないのですけれど、アイスホッケ-の国際試合が見られるのは楽しみでした。 私こう見えても30代のころはアイスホッケーの監督なんかもしていて二度も骨折経験ありです カナダは強い{%びっくり1we…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

零戦製作 8

岩本飛曹長の零戦21型 1-102 を作っています。 史実に合わせて撃墜マークを自作デカールで製作したのですが・・・・ 早速零戦の迷彩色の濃緑色に前回お見せした桜デザインの撃墜マークを貼って見ましました。 すると下地の緑が強すぎてピンクの撃墜マークがさっぱり見えなくなってしまうのです。 せっかく苦労して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

零戦製作 7

  撃墜王  岩本徹三氏といえば当時の撃墜王といわれた人です。 日中戦争で初撃墜を記録してから太平洋戦争が終わる昭和20年までに撃墜した数は200機以上 当時5機も撃墜すれば撃墜王といわれた時代にです。 そんな訳で昭和18年12月9日現在岩本飛曹長がラバウル基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

零戦製作 6

今日は暖かだった春日もひと休みで、雲って肌寒い気温になりましたが風は吹いていません この気温なら咲いた桜も長く楽しめるかもしれません・・・ 零戦21型の製作も塗装になりますこれで飛行機らしくなると思います                     マスキングした機体に裏面の薄い色から塗りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼロ戦製作記 5

いよいよ桜が咲き始めて撮影の予定を考えいてる今日この頃ですまずは近くの桜から撮影に行きますよ・・・ というわけで今日は零戦の胴体の様子を見てもらいます                           胴体に主翼、尾翼、垂直尾翼が付きました …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

零戦製作 4

今回は零戦の心臓部分のエンジン、中島飛行機製「栄12型」の組み立ての様子です 零戦の設計は三菱の堀越チームが担当しましたが実際のエンジンは三菱製では出力が足りず、海軍の意見でライバル会社の中島製栄エンジンを搭載することになりました・・・さぞかし三菱は残念だったろうと思います{%がっかり(orZ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

零戦製作-3

胴体にコックピットを取り付けてから主翼の製作をしました。 主翼の中には脚を引き込むためのスペースが取り付けてあります。 20mm 機関砲とバネが見えますがこのバネを利用して脚を主翼の中に引き込むようになります 取り付ける側の主脚です。ブレーキホースやサスペンションも作りこんであり、実際にはバネが内蔵してあるのでタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

零戦製作記-2

零戦プラモデル製作の続きです 今回はタミヤ模型から発売している「零戦 21型」 1/32 スケールの二機目になります。 早速胴体の裏面の塗装をしてから酸素ボンベ等のパーツの取り付けをしました この部分は後に翼を取り付けた時点でまったく見えなくなってしまうところでは有りますが手は抜き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

零戦製作記-1

相変わらずブログの更新をしない人ですみません。 この前知り合いからゼロ戦プラモデルの製作記を載せるとか書いていながら載せないじゃないかとの指摘を受けて再開させて頂きます。 最初に作ったのがタミヤ模型から発売されている零戦21型 1/32スケールです。 岩本徹三氏の航空母艦「瑞鶴」時代の搭乗機…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

零戦を作る

以前から第二次世界大戦のことは色々調べてはいたのですが その生き方に共感していた、零戦パイロット「岩本徹三」氏の著書を手に入れたものですから すっかりその気になってしまって、彼が実際に乗っていたゼロ戦はどんなものかと調べだした次第です とりあえず本屋で実物を復元したゼロ戦の写真と資料を手に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more