池の平湿原

8月の下旬から急に夏の暑さがおさまり涼しくなりましたが長野の高峰高原では2000mと言う標高のため、すっかり秋の気配です

9月4日に郡山のツアーの人達を連れて長野の浅間山の並びにある高峰高原の池の平湿原に行ってきました

天候不順の日が続いて、この日も曇りがちで霧雨さえ降っていましたが上信国境のトンネルを抜けると、驚いたことに晴れていました

池の平湿原では曇って霧がまいていましたが吹き上げる風が秋の涼しさを運び、咲き誇る秋の草花と共に出迎えてくれました。

画像

                           夏の花は終わり・・・

画像

                           駐車場から湿原に下る歩道に咲く

湿原に向かって歩いていくと秋の草花が出迎えてくれて、この先が楽しみになってきます

画像

                          夏の花ヤナギラン

湿原に着くと夏の花のヤナギランもまだ花を付けて咲いていてくれました。

画像

                          今回のお目当てマツムシソウ

マツムシソウはちょうど盛りでした。池の平のマツムシソウは大きくて上品に紫の花を揺らしています・・・

湿原を一周した後コマクサの生えている斜面で休憩をして駐車場に戻りお弁当タイムです。
私は久しぶりに高崎のダルマ弁当を購入して食べましたがなかなか美味しかったです。

画像



この後小諸の懐古園により島崎藤村や小山敬三の絵画を見てから帰りましたが浅間山の作品は力強いものでした

"池の平湿原" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント