小又峡 秋田の旅 2

 今回は秋田の旅の2回目です。
この旅では滝を中心に尋ねて歩きましたが今回の目的地の三階滝は行くまでのアプローチがユニークです。

またぎの里で有名な阿仁町からさらに山奥に入っていき太平湖と言うダム湖に行き、そこから観光船に乗り、又歩くというコースです。
 途中熊の子には会うはクマゲラは飛んでいるわで初めてのサプライズだらけの道でした。

画像

                           迎えに来た観光船

 この船に乗ってダム湖を渡り小又峡と言う渓谷を上る先に三階滝があります。奥に鉄橋が見えますが廃線になった森林鉄道のものだそうです。

画像

                             水の上に模様がついています

 あまり清流という程透明な流れではないのですが少しグリーンな色の流れが何本もの滝を下って流れていて、あちこちに面白い景観を作っていました。

画像

                                 白い花咲く

深い色の流れに白い花が清楚で印象的でした。

 ところで自転車で矢場川の土手を走っていたら、彼岸花が咲き出していました。金木犀の甘い香りもし出したようです。金木犀の花が終わる頃にはいよいよ本格的な秋が来ます。

"小又峡 秋田の旅 2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント