季節通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 田舎暮らし-2

<<   作成日時 : 2018/07/17 12:02   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日暑い日が続きますが田舎では夏の風物詩として夏祭りがあります

7月15日に、この与州地区の鎮守様である尾出山神社のお祭りがありました。昔からご先祖様たちが伝えたお祭りですが、過疎化に伴いその規模を徐々に減らしています。
今年も人手不足のためにお神輿を担ぐことが出来ないために、宮司様と拝礼するだけになってしまいました。それでもお祭りはワクワクするものです

画像

                      戦前から立つ社務所の雨戸をあける

いよいよ祭りの準備が始まります。今年は3班・4班が当番です。
画像

                        榊を切って用意しています。

画像

                           宮司さんも忙しい

お神輿の置いてある場所は蒸し暑い・・・(>_<)

画像

                          落合橋の脇に登り旗が上がる

氏子の皆さんも集まってきて祭りの始まるのを待っています。

画像
   
                           長老たちの指図が飛ぶ

画像

                          社務所の縁の下からマムシ登場

何か騒いでいると思ったらマムシが出てきました。どうするのかと思ったら、さすがに田舎の人たちです。あわてず騒がず、杖で捕まえて、一升瓶に詰めてしまいました。

画像

                            こうやって尻尾から入れるのよ

画像

                           枯れ木で蓋をしているところ

さすがのマムシもあっという間につかまってしまいました。マムシ酒にされてしまうのでしょう( ^ω^)・・・

画像

                            いよいよ祝詞が始まります

画像

                            祓い給え、清め給え

宮司さんが氏子たちをお祓いしています。かっこいいです

画像

                           氏子たちが榊を上げる

この神社は大国主命を祀っていますが近くの山頂に天照大御神の御宮もあり、一緒にお参りしました。

画像

                         宮司様がこの神社の説明をしている

画像

                             お楽しみの直来

神輿は三基あり、大人用と子供用が二基伝えられています。子供がいっぱいいたころは神輿を担ぐとお賽銭がもらえたので皆一生けんだったようですが今では小学生が一人しかいません・・・(;´д`)トホホ

折角の直来ですが皆車で来ているためにお酒は飲まずにお茶などを飲んでいます。これも時の流れのせいでしょうか・・・。ちなみに私はビールを飲まされてヘロヘロになってしまいました。お酒弱いんだから、飲ませすぎてはダメー・・・('Д')普段よぼよぼの長老たちも、お酒が入ると急に元気になるのだから驚きました。

画像

                               お開き・・・

直来が住むと各自帰っていきます。

画像

                           最後にお賽銭箱を開ける

意外と入っているものです。日本人の信仰心もまだまだ捨てたものではありません。

長年続いたお祭りも人が少なくなって、開催が困難になっています。しかし伝統文化を絶やしてはご先祖様に申し訳ないので、新しい仕組みを作っていかなければならない時期になってきているのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
田舎暮らし-2 季節通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる