飛島の思い出

梅雨もたけなわで、台風8号の影響を受けてこちら群馬でも曇りの天気です・・・
早く梅雨が明けて夏休みにならないかなあ

そんな夏を待ちわびている皆さんに少し早めの飛島の夏景色をお見せします

画像

                          飛島港を飛ぶウミネコ

6月25日の梅雨の盛りに酒田港から定期船に乗り飛島の勝浦港に入港しました。車と違って船のたびは情緒のあるものです。

画像

                     この日飛島を訪れた郡山カルチャーの皆さん

6月後半のこの時期はスカシユリやトビシマカンゾの花が海岸線いっぱいに咲き誇ります

画像

                          荒崎海岸のトビシマカンゾ

今年の花の開花は例年よりも少し早かったようで、この日は盛りを過ぎていましたがまだまだ多くの花を付けています。

画像

                           夜明け前の鳥海山

天候に恵まれたため夜明け前から海越しに鳥海山が浮かび上がってきました。

画像

                           朝日の昇る頃

早起きした人達が夜明けの海岸から昇る太陽と赤く焼けた海の様子を見つめていました。
とても荘厳な時間でした・・・

飛島は歩いて島を一周できるくらいの小さな島です。島民よりもウミネコの方が多いくらいですが魚などの海の幸にも恵まれています。旅館に泊まると食べ切れないくらいにお魚と海草三昧です。特に美味しかったのはあわびの踊り焼きと、飛島で取れたズワイガニでした。オホーツクの蟹と違い味噌がびっしり入っています
美味しかった・・・ お土産はサザエの塩辛これがまた美味しいのだ

この後会津若松や駒止湿原を訪ねました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック