鉄道文化村-2

前回お話した横川から軽井沢間の碓氷峠を越えるために明治時代から蒸気機関車やアプト式の電気機関車などを使い、峠を越えていきました。

画像

                         明治時代の横川駅構内

画像

                         当時の蒸気機関車

明治時代から蒸気機関車を使って碓氷峠に挑んでいた鉄道マンのプライドを感じます。

画像

                      メガネ橋を蒸気機関車が爆煙を吐いて登っていきます

画像

                       明治時代の熊の平駅

碓氷峠の途中にある熊の平信号所です。ここで列車の交換や機関車の休憩をしていました。

画像

                       時代も昭和になりアプト式の電気機関車が登場

この機関車は実物が鉄道文化村に展示してありますのでどうぞご覧ください。
それにしてもアプト式の台車を装備した機関車は美しいですね

画像

                      新線切り替え前の峠登りに奮闘する EF63 重連

今は新しく長野新幹線が出来たために、特急列車を押し上げる使命も終え、静かな山間の駅なった横川駅です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック