重連

昨日は久々にカメラマンの友人と共に真岡鉄道の蒸気機関車重連の撮影に行ってきました

三年ぶりの重連運転ということで、北関東の田舎町は交通渋滞に成るほどの人出です

画像

                       市槁駅裏手の山上から俯瞰しました

二両の蒸気機関車が駅に進入してきます・・・

子供連れのお母さんたちも一緒に見ていて子供たちは大はしゃぎ

このカットを撮影後に駅構内まで山を下りていきましたが途中で発車の汽笛が鳴り、二両の蒸気機関車は動き出します

画像

                       鼓膜を破る勢いで二両の汽笛が鳴り発車

想定外の迫力に近くで見ていた男の子は泣き出し隣で撮影しているおじさんは大喜び
なんとも刺激的なシーンが展開されました

このあと益子にある濱田庄司の記念館を見学しましたがすごい迫力のお皿と壺の数々・・・

何かが居そうな登り窯の写真は次回のお楽しみに・・・                  つづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック