零戦製作-3

胴体にコックピットを取り付けてから主翼の製作をしました。

画像

主翼の中には脚を引き込むためのスペースが取り付けてあります。
20mm 機関砲とバネが見えますがこのバネを利用して脚を主翼の中に引き込むようになります

画像

取り付ける側の主脚です。ブレーキホースやサスペンションも作りこんであり、実際にはバネが内蔵してあるのでタイヤが上下に稼動して本物のサスペンションのようです。

画像

胴体に垂直尾翼や水平尾翼をとり付けています。前回の失敗から主翼を完成してから胴体に取り付けるのではなく、先に主翼の上面部分を胴体に取り付けて、段差を極力生じないように工夫しました。

次回はエンジン部分の組み立てです。      つづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック