零戦製作記-2

零戦プラモデル製作の続きです

今回はタミヤ模型から発売している「零戦 21型」 1/32 スケールの二機目になります。

画像


早速胴体の裏面の塗装をしてから酸素ボンベ等のパーツの取り付けをしました

画像


この部分は後に翼を取り付けた時点でまったく見えなくなってしまうところでは有りますが手は抜きません

胴体を接着したあとからコクピットの製作をしました

画像

                     7.7mm 機銃や計器板、操縦桿が見えます

画像

                   右側の青いのと白いのはオイルタンクと燃料タンクです

画像

                   シートベルトも金具まで表現されています

このシートベルトを作るのに一日がかりでした・・・ 

このコックピットを作るのに何日かかったかは覚えていません

次回は主翼と折りたたみ出来る脚の製作をお見せいたします              つづく・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック