撮影バッグ

去年の前橋カルチャーでの写真展のときに知り合ったカゴ編みの講師で作家の岡本洋子さんにお願いしていた
撮影用のバックが出来上がってきました

画像

                            壁に掛けたところ

この編み方は乱れ編みと言って岡本先生のオリジナルの編み方です。
作品展のときに拝見させて頂いて、すっかり感動してしまい、そのまま製作をお願いしていました。

使い方は幼稚園児のように首から肩にかけて、レンズやバッテリーなどの機材を入れて撮影します

画像

                            全体を見たところ

籐の皮で出来ているので、弾力がありやわらかく使いやすい掛けていてカッコよい
今度は形を少しかえたり、色を使ったものなどを提案して製作してもらおうと思っています

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2013年03月06日 16:35
なかなかお洒落な感じでいいですね。
裏地は付いてないのですか?
青木
2013年03月08日 16:57
こんにちはヒメさん
裏地も付いていますよ ! 同じような色のハンカチを利用したようです。レースが付いていてあまり男向きでは有りませんでした。が これもいいかなと思って使っています。今日岡本先生に電話をしたら、もっと硬い生地の物も有るといっていました。もうひとつ頼んでみようと思っています。

この記事へのトラックバック