ゼロ戦製作記 5

いよいよ桜が咲き始めて撮影の予定を考えいてる今日この頃ですまずは近くの桜から撮影に行きますよ・・・

というわけで今日は零戦の胴体の様子を見てもらいます

画像

                          胴体に主翼、尾翼、垂直尾翼が付きました

この翼と胴体の間に隙間や段差をつけないように取り付けますがどうしても少し付きます。
神経質に削るのも良いのですが実際のゼロ戦を各地に見に行きどのようになっているのかを確認します

画像

                        胴体にコクピットを取り付けました

青く見えているのがオイルタンクです。以前お見せしたコクピットは取り付けてしまうとほとんど見えなくなってしまいました

主翼にある穴は20mm機関砲と脚を出し入れするための点検窓で左内側の小さな穴はコクピットに空気を送るための取り入れ口

画像

                        裏から見るとこんな感じ

翼の両側の四角い穴は20mm機関砲の薬きょうを排出するためのもの。
脚は開閉式ですので後から取り付けます。
また主翼の先端がないですがこれは21型の特徴の一つで、航空母艦に搭載するために主翼をたためる機構を採用しています。この模型では脱着式で、たたんだ姿と飛行状態の姿の二種類を再現します。完成したら両方の姿をご披露しますのでお楽しみに

ここまで出来上がるといよいよ塗装になります。
しかしこの塗装で大変苦労することになりますが次回につつきます 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック