芸術の秋-1

すっかり秋らしくなりましたがあちこちで知り合いの画家たちの展覧会が催されています

知り合いと言っても皆さん立派な先生方ばかりですので、あたしのような三文写真家とは格が違います

まずご紹介は木下・下川両氏の二人展で「闇の光展」

画像


木下先生は最近NHKでも特集を放送されたことで有名になられました。鉛筆だけで人の奥底の美を描く、その作品は祈りにも似ています。
また下川先生も渡良瀬川に遊び足尾鉱毒という人の引き起こした罪について自然の石や草、捨てられた鉄くずなどを題材に表現しています。

今回この二人が同じギャラリーで展覧会をすることでまた独特の奥深い空間を紡ぎだしています

画像


                      奥から木下先生と手前が下川先生

画像


           作品はこのように木下先生の絵と下川先生の作品が同時に飾られています

画像


この展覧会は今月28日まで佐野のギャラリー ファンタジアで開催されています
今月27日には両先生ともギャラリーにいらっしゃる予定だそうです(たぶん・・・)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック