DP1再臨

シグマDP1がDP1sとして再臨しました。
カメラに興味の無い人にはよく分らないでしょうが2年くらい前に発売されたときには私を含めて、プロの写真家の間ではちょっとしたブームになりました。

画像


 このカメラの特徴としてはデジタルカメラの心臓といえる撮影素子がフォービオンのダイレクトイメージセンサーを搭載していることです。通常のデジタルカメラは色をそれらしく作っているのですがこのカメラはより自然に色を認識するのです。
 その結果ピントがよく、フィルムのような被写界深度を得ることが出来ます。
通常仕事で使っているニコンのデジイチと比べてもそのピントと粒子の細かさはピカイチです。

なぜ2年たった今頃こんなことを言っているかといいますと、値段が半値くらいに下がったことが原因です。

このカメラは使う人を選びますので、あんまり売れないのでしょうね。

 それにしてもシグマのデジイチ SD14 買ってみようかなと真剣に考えています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック