雪の霞城公園

 米沢を訪れてその足で山形に向かいましたがいよいよ雪が降り出しました。
いくら雪が少ないといっても一晩で景色が変わってしまうくらい降るのが雪国の怖さです。

画像

                     大手門としだれ桜の木です

春になるとピンクの花をつけるしだれ桜も今は雪の花を咲かせていました。

画像

                     大手門近くの生垣に咲いていたさざんか

さざんかの花は写真にしづらい花のひとつですが雪が積もったおかげでいい感じに撮れました。これを撮っているときにも容赦なく雪がレンズに飛び込んできます。

画像

                       雪の積もった堀の様子です

 冬以外の季節では特に面白い堀ではありませんが堀の水に雪のついた木がとても印象的でした。

この後も雪は降り続きすっかり銀世界に変えてしまうのでした。

この記事へのコメント

2009年03月18日 22:23
山茶花、綺麗ですね!
山茶花に限らず、雪が積もった花は美しいですよね。
銀世界、本当に綺麗です。
青木様のおかげで、雪の写真がたくさん見れて嬉しいです♪
いつか私もこんな綺麗な写真を撮ってみたいです。
あおき
2009年03月20日 01:08
パキラさんは花が好きですね。
真っ白な粉雪の中で咲く花はそれだけでいとおしいと思います。
でも撮影するのは大変ですよ。
雪がレンズに入ったり、40cm位積もった中を可愛い花を探してさまよいました。

この記事へのトラックバック