月山への道

 急にお葬式になってしまいました。元気だったおばさんが朝方体調不良を訴えて病院にいってから2時間後には冷たくなって帰ってきたそうです。
本人にしてみれば良い死に方だったかもしれません。自分もそうありたいと思います。

 そんな訳で今回も月山の紅葉を見て頂きたいと思います。


画像

                         月山への落ち葉道

 ブナの道はすっかり色づいて、落ちた葉っぱまでもが色づいていました。


画像

                         月山山頂を望む

 下に見えるのは登山道と渓流です。ここを登って月山の山頂に向かいます。山頂はちょうど西日が当って光っていました。この日が紅葉のピークでしょう。                          

この記事へのコメント

2008年12月14日 17:30
ご愁傷様です・・・。
人って突然死んでしまうんですよね・・・。
なるべく良い死に方をしたいですね。

落ちた葉っぱもきれいですね!
絨毯みたいです。
日が当たって山頂が光っているのも綺麗ですね。

青木
2008年12月17日 13:30
パキラさんこんにちわ
年末にきて身近な人が何人か逝ってしまいました。
よく考えると、何時自分が死ぬのかも解らないのですね。
パキラさんもそんなことを考えますか。

ところで落ちた葉も綺麗ですね。赤い絨毯でしょうか。
自分もこんなに綺麗に散りたいものです。

この記事へのトラックバック