月山の紅葉

 蔵王の紅葉の色づきが晴天続のため、一向に進まないので思い切って月山まで足を伸ばしてみました。
月山は湯殿山の奥にそびえる信仰のお山です。今年はブナが虫にやられて色づく前に枯れて落ちてしまったという話でしたが新聞では真っ盛りということでした。(どっちなんだい)


画像

                       月山の登り口にある地蔵沼です

 ここは国民宿舎やキャンプ場のある一角でブナの泉という湧き水が出ていたりする水の豊かなところです。

画像

                            逆光に輝く紅葉

朝の光線が当たるとそれまで沈んでいた葉っぱがキラキラ輝きだしてきて一変に華やかになります。

画像

                       虫に食われたはずのブナの葉っぱが光っている

 いつも思うことですが情報に振り回されてはいけないですね。やっぱり行ってそこの空気を吸ってみないと判らないものです。

画像

                          湯殿山スキー場にある沼です

この辺りは滝や沼などが点在していて面白い場所です。もちろんブナの林も多くて立派なブナの木もたくさん生えていました。
そんなブナ林の中で何やら落ち葉をごそごそしている女の人がいました。
どんぐりを拾っているのだそうです。「今年はあまり落ちていませんねー」と言っていました。

静かに広がる秋の沼に枯れはが浮かんでいるのを見ていますと、やっぱり秋は寂しいとおもいます。
というわけでさっさと宿に帰ってご飯とお酒で暖まるぞ

この記事へのコメント

2008年11月26日 22:53
逆光に輝く紅葉、いいですね☆
逆光って、逆光ならではの良さがあると思います。
沼に浮かぶ紅葉もいいですね♪
青木
2008年11月30日 09:38
パキラさん今日は

黄色い葉っぱは逆光の方が光って綺麗ですね。
赤いもみじなどは雨のときも良いと思います。

この記事へのトラックバック