桜三昧の旅 空よ

 昨日から降り出した雨は一晩中音を立てて降り続きました。桜の花はどうなるだろうかと心配しながら・・・・

画像

                 上山市 薬師堂の桜

 早朝はまだ曇り空でしたが10時頃から青空が見えてきました。
雨に濡れる桜も良かったのですがこうして晴れると、素直に気持ちの良いものです。
 薬師堂の桜を撮影していますと多くの農家のお嫁さんたちと思われる一団がやって来て、ご詠歌を上げていきました。聞けば薬師堂めぐりの信仰だそうです。
 ご詠歌を聞きながら桜を見ていると、のんびりした春の暖かさを感じました。

画像


 薬師堂の裏の田んぼのあぜ道に咲いていたタンポポです。ツクシやイヌノフグリが顔を出して、春の日差しがやわらかくあたたかに降っていました。

 次回は三春の夜桜です・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月12日 20:18
こんばんは。
桜もきれいですが、タンポポもきれいですね~。
それぞれの花に、それぞれの美しさがありますね。
『世界にひとつだけの花』という歌のように。
個性を大切にしていきたいです。
青木
2008年05月13日 00:49
バキラさんこんばんわ
スミレ、タンポポ、つくしんぼが水を張った田んぼの脇で咲いていました。
辺りはカエルの声でいっぱいでした。人が気持ちの良いときはカエルも恋の季節なんですね。
 それにしても北国の春は格別です。
バキラさんも関東では味わえない、北国の春の嬉しさをいつか体験してください。
ただのタンポポも個性的ですよね。いろんな奴がいましたよ。

この記事へのトラックバック