桜三昧の旅 福島三春の段

 ついに雨が降ってきてしまいました。これでは桜の開花がまた遅れてしまう。しかも大荒れ!!

画像

三春市内の福聚寺の枝垂桜です。

 雨風が激しくなって来たときなので、人もあまり居りませんでしたが枝垂桜もバックの竹薮も揺れる、ゆれる。
2日前は5分咲きでしたが良くここまで咲いてくれました。しかしレンズに水滴が付いている。

画像

            三春市役所近くの城址の桜です。

 ここは山の斜面のせいか風が静かだったので助かりました。雨に濡れた桜の樹肌が美しいですね。

画像


 城址の桜を撮ってから急な坂を下りてくると、綺麗な椿があちこちに咲いていました。なんとか桜と絡めて撮ろうと思ったのですが無理だったので、椿だけで撮ってみました。
 良い雰囲気が出たと思います。
ところで三春町近郊では多くの枝垂れ桜を見ます。地元の人たちは200年も以前から、子供が生まれたり、何かある度に桜を植えていたのだそうです。
 ここでは立派な桜が誇りになっているようでした。

 明日は山形市内の枝垂れ桜を狙う予定でいますが上手く咲いててくれるでしょうか。      つづく・・・


この記事へのコメント

2008年05月11日 20:42
こんばんは。
雨が降ってきてしまったんですね…。
でも露に濡れている桜もキレイですよね。
枝垂桜もきれいで好きです。
何かあるたびに桜を植えていたなんて、すごいですね。
すばらしさを感じますね…。
青木
2008年05月12日 08:34
パキラさんこんにちわ
何気なく咲いてる花でも、聞いてみるといろんな人の手が入っていて、大事にされているようです。
 綺麗な花を咲かせる周りには綺麗な心の人が必ず居るんですね。
バキラさんの心も綺麗だから、桜の花をきれいに感じるのだと思います。

この記事へのトラックバック