桜三昧の旅 夜桜の段

 4月15日に三春の桜達はほとんど咲いてはいませんでした。有名な滝桜ですら、2分咲きでした。

画像

             唯一満開だった中井田の桜

 この桜はこの日福島で唯一満開だった桜でした。
 桜を撮るのは難しくて、技術的なこともそうですが花が咲いていなくては仕方ない。今年の花の咲き方は例年より遅く、18日から撮影ツアーを予定しているので冷や冷やものでした。
 花に集まる働き蜂のように、満開のこの桜に近寄っていくと、花見の宴会の真っ只中でした。
 片言の日本語を話す女の子たちや、白い帽子をかぶったおじさん達は伊藤食品と言う工場の従業員さんたちだそうで。
 聞けばこの桜は社長の個人所有ということで、早速ご挨拶に行きました。気さくな社長さんで、この桜の話をしてくれました。
 この桜は伊藤家の息子さんが日露戦争に出兵する際、記念に植えたそうです。その息子さんが生きて帰ってきたかは聞きませんでしたが、無事に帰るように親御さんが願って植えたものなのでした。

 翌日このあたりの桜を訪ねましたがどこの桜も開花していませんでした。仕方なしに、山形に向かう途中の会津若松の石部桜に寄りますと、なんと満開。見物客がいっぱいいましたので、夜まで待つことにしました。
 真っ暗な中一人で撮影しているのも、怪しまれはしないかと心配でした。

画像

           会津若松市内を背にした 石部桜

 この桜も会津藩家老の屋敷に植えられていたものらしく、戊辰戦争の悲劇を生き残った桜なのでした。
        次回は山形に入ります。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック