これがあの世だ!! 恐山

 人間死んだらどうなるのだろうと考えたことはありますか?。
考えても分からないと思いますがその答えの一つがここ恐山です。

画像

                           ここから先はあの世なのでしょうか

 陸奥市から車で山を登って降りたところがここ恐山でした。辺りは硫黄の香りが漂い荒れ果てた感じですが生憎の晴天。それらしい雰囲気はありませんでした。
 三途の川の横を車で抜けるとあの世の入り口の山門があります。車を止めて入場料を支払い、あの世に入りました。

画像

                      この山門の左奥に温泉の建物がある

 恐山といえばイタコのおばあさんがあの世の人と話ができるということですがこの日はそんな雰囲気も無く、温泉場に来たようでした。しかし辺りにあるお地蔵さんや積んである石を見ると、亡くなった人を必死で探している人の魂の切なさを感じました。(特に子供を亡くしたお母さんの悲しみを感じます)

画像

                        これが恐山の温泉です
 誰も入ってはいませんでしたし、入浴は自由なのですが裸になってくつろぐ雰囲気ではありませんでした。

大事な人が亡くなって。どうしてもまた会いたくなったら行ってみるのも良いかも知れません。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック