季節通信

アクセスカウンタ

zoom RSS なまはげ柴灯(せど)祭り

<<   作成日時 : 2016/02/20 13:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

寒さも本番になった今月14・15・16日と秋田、岩手の雪国を周ってきました

秋田はおいしいものの宝庫ですがまずは有名な稲庭うどんを食べました

画像

                          稲庭うどんとお寿司のセット

うどんだけでは物足りないと、お寿司のセットを注文しましたがこれが失敗!! 稲庭うどんのあまりのおいしさに、お寿司はいらないからもっとうどんを食べたいという欲求に襲われてしまいました。稲庭うどんおそるべし・・・

画像

                           荒れる潮瀬崎海岸

この日の男鹿半島は強烈な風で海は大荒れ、立っているのが精一杯の風の中、ウミネコが飛んでいました。

画像

                           男鹿水族館のある戸賀塩浜

風が強く気温も高めなので雨になりました。この大荒れの天候の中、まなはげ柴灯祭りの会場、真山神社に向かいます。

画像

                          祭りの始まるのを待つ参加者達

日が暮れて神社の境内に篝火がたかれました。柴灯(せど)とは神仏の前でたかれる篝火の事です

画像

                             なまはげ入魂

なまはげは山神様の使い、神主から入魂をしてもらった面をかぶり、なまはげになります。

画像

                             なまはげ乱入

包丁を持って向かってくるなまはげは恐ろしいカメラを持っていれば怖いものなしの私でも、さすがにビビりました

画像

                         デカい包丁を持って暴れるなまはげ

怖いイメージのなまはげですが秋田弁で家の主人と話している様子は優しさを感じます。しかし何言っているのかよくわからない・・・

画像

                               雨と篝火の中

画像

                             子供を抱くなまはげ

見かけとは違って優しいなまはげですが子供は号泣怖い・・・

画像

                              赤いなまはげ

会場を徘徊するなまはげは人気者!あちこちで記念写真なんか撮っていました(サービス精神旺盛!!)

画像

                               なまはげ太鼓

「うぉー! なくごはいねがー」の雄たけびと共に打ち鳴らされる太鼓の低い響きはこの神事を盛り上げていました。

画像

                          篝火の前で暴れるなまはげ

なまはげの面をかぶった人間であることは判っていても、篝火の中で叫ぶなまはげはまさに神の使いです。
お祭りなので観光客にサービスも忘れていません。

この後献餅をなまはげから頂いて今年一年の無病息災をお祈りします。

一応観覧席はあるのですがなまはげと一緒になって会場を回るのが良かったと思います。
私も初めての参加でしたが一緒に行った人たちからもまた来年来たいという声が聞こえました。

この後秋田駅前のホテル横の居酒屋で皆がなまはげになってお酒を飲みながら大騒ぎをしたのは言うまでもありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なまはげ柴灯(せど)祭り 季節通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる