季節通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 館林市民オーケストラ 第2回定期公演

<<   作成日時 : 2016/02/01 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明けましておめでとうございますって!! もう2月ですけど・・・

なかなか更新しませんですみません

今年最初の記事は昨日館林三の丸芸術ホールで行われた館林市民オーケストラの定期公演の様子です。
昨年に続き2回目の公演になった今回のステージは構成もしっかりしたプログラムになり前回よりも内容の深い楽しいステージになりました。

画像

                          開演前の緊張した雰囲気

一年練習してきた成果を見せる本番です。そりゃあ緊張しますよ

画像

                             さぁ 出番だ

画像

                       振り下ろされるタクト (指揮 須藤桂司) 


画像

                             演奏が始まりました

今回のプログラムは ブラームス「ハンガリー舞曲 5.1番」 シューベルト「ロザムンデ」より間奏曲
シベリウス「カレリア組曲」よりマーチ 休憩をはさんでヴェルディ歌劇「椿姫」より抜粋です。

画像

                           前半の演奏が終わりました

前半の演奏が終わり舞台を降ります客席はほぼ満員でした。

画像

                           舞台裏で休憩をとる


画像

                          いよいよ椿姫が始まります

画像

                        出番前、最後の確認をする歌手のお二人

ソプラノ 古屋知恵 (ビオレッタ)   テノール 渡辺盛雄 (アルフレッド)

画像

                        愛を語り合うヴィオレッタとアルフレッド

高級娼婦と一緒になるのを嫌がったアルフレッドの父ジェルモンの説得で泣く泣く身を引くビオレッタ

画像

                死の床で再開する二人! アルフレッドに愛を告げるヴィオレッタ

画像
                         愛する人の腕の中で息絶える

感動的なラストにオーケストラも熱演します

画像

                       感動の拍手を受ける出演者たち

画像

                         アンコールで歌った赤とんぼ

アンコールではみんなで赤とんぼを歌いました。何で赤とんぼなのかはわかりません・・・

画像

                          演奏終了後のホールにて

演奏終了後に家族や知り合いと話が出来るのが地元市民オーケストラの良いところです。楽しかった舞台の話で盛り上がっていました

今年の椿姫は大成功だと思います。来年はどんなプログラムになるのか今から楽しみです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
館林市民オーケストラ 第2回定期公演 季節通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる