季節通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 茨城のモミジ旅

<<   作成日時 : 2015/11/15 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月12日茨城の竜神峡と花貫渓谷を歩いてきました

この日は曇りがちの天気でしたが午後から晴れてきました。

午前中に訪れた竜神渓谷は少し紅葉には早かった感がありましたが大型バスでの観光客を沢山見かけました。

画像

                          曇り空の竜神大吊橋

この橋を渡るために310円を支払います。橋の途中には透明なアクリル板が床に張ってあって、下の渓谷を見ることが出来るのですが高所恐怖症の人は怖いですよ

画像

                        橋を渡ると渓谷に降りる道があります

急な道を下りていくとダムに出る舗装道路に出ますがここにゲートがあり、出ると入れなくなるので注意してください。この日はまた橋まで登り返しました。

画像

                            下りるときは元気です

画像

                             橋の袂から

青いつり橋は揺れることもなく安心ですが大きく描かれた竜の絵は皆さんには不評の様でした。

画像

                          橋の上から写真を撮っている

団体客の中には中国人もいて、大きな声で朗々と歌いながら歩いている人もいましたが気持ちよかったのでしょうね!!一緒にいた上海出身の女性に聞いたら広東語だと言っていました。「何言っているのかさっぱりわからないよ」と言う事です。中国は広いな〜

画像

                          昼食で食べたノドグロの煮つけ

お昼は日立駅近くの「山文魚」に寄りました。魚の煮つけがとてもおいしくてさ皆さんには好評でした。

画像

                             花貫峡の写り込み

午後は花貫峡の散策です。モミジの赤がとてもきれいでした。

画像

                             モミジの光と影

午後は晴れましたが渓谷が深いために山の上のほうにしか太陽光線が当たりません。

画像

                             つり橋の紅葉

散策路の中間に位置するつり橋を下から眺めたところ。ここには小さな滝もかかっているのですが訪れる人が多い為につり橋が揺れて写真を撮る時は慎重に・・・

画像

                               不動滝の道

下流のところに駐車場があるのですがその横に不動滝と乙女の滝と言う小さな滝がかかっています。その周辺も綺麗にモミジが色づいていました。

茨城は海と山が近くにあり、いまだ素朴な景色の残るところでした。しかし紅葉の時期は人出が多いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
茨城のモミジ旅 季節通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる