季節通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 復興 只見線の秋

<<   作成日時 : 2015/11/03 11:34   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ここのところ会津地方は災難続きだ。
2011年の放射能の影響を受けたり、只見川の氾濫で鉄橋が流され、会津川口-只見間はいまだに不通のままで、復旧の目途が立っていない。先日のダブル台風による大雨でまた少なからずの被害が出た。
こんなに災難続きの会津地方だが会津っぽは負けてはいませんでした。何とか復興させようと会津若松-会津川口間で蒸気機関車を走らせました。
その試運転の様子を撮影してきましたのでご紹介します

画像

                             会津水沼-会津中川

10月28日はあいにくの雨模様でしたが会津地方の秋の様子がしっとりと伝わる作品になったと思います。白くたなびく煙に季節を感じますね。

画像

                        光が差した会津中川の部落と只見川

同じ日の早朝でしたが雨雲の切れ目から光が差しました。少し前まで虹も出ていたのですが列車の通過前に消えてしまった。残念

画像

                       滝谷駅を出た所にある鉄橋を渡る蒸気列車

雨に煙った良い雰囲気の渓谷を渡っていく蒸気機関車です。

画像

                          雨に濡れたイタヤカエデとモミジ

画像

                           夕暮れの新鶴駅を発車した

秋の日は釣瓶落としで、返しの列車は暗くなりかけた会津盆地を終点の会津若松駅を目指して走ります。

画像

                              第一鉄橋から

翌日は曇りがちでしたが午前中は晴れていました。有名な只見川第一鉄橋からの様子です。この鉄橋は鉄道ファン以外にも一般的に知れ渡っているようで、台湾からきてアルバイトをして日本中を旅している女の子がいましたが台湾でも有名だと言っていました。ホント

画像

                              早戸-宮下

ナンゴクミネカエデが赤く染まった只見川沿いを走る蒸気機関車です。

画像

                               会津坂本

会津坂本を出た列車が塔寺に向けて坂道を登っていく様子です。手前の菊の花がいいですね。

今回は2日間だけの撮影でしたが多くの鉄道ファンが集まり、28日の夜は鉄ちゃん仲間と居酒屋で楽しく飲みました。
しかし20年以上の付き合いで、皆変わらないのですが歳だけはとってきましたね・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
復興 只見線の秋 季節通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる