季節通信

アクセスカウンタ

zoom RSS RE-8(ハリーテイト) の 完成

<<   作成日時 : 2015/09/14 11:27   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

8月に完成したRE-8の画像をお見せします。

今回の作品は前回のソッピースと同じに、1918年7月に連合軍の輸送船団をドイツのUボートから守る任務についている、マルタ島基地の海軍特設飛行隊と言う設定です。

1918年7月は第1次世界大戦も終盤の頃で、ドイツの最後の攻勢に対抗すべく、連合軍が地中海を渡り兵員を西部戦線に輸送していました。
4月には有名なドイツの撃墜王、レッドバロン(リヒテンホーフェン)も戦死するなど、ドイツとイギリスの空の戦いも苛烈を極めていました。

この頃はまだ日本の航空隊はやっと実験部隊が出来たころで、もちろん自国で航空機も制作できませんから、イギリスから時代遅れの中古機を購入していました。

そんな訳で実戦に投入できる航空隊など存在していないのですが、そこは私の空想で作り上げています。実際には駆逐艦隊が船団護衛にあたり30回以上のUボートとの戦闘を繰り返し70名以上の戦死者を出しています。

RE-8はあまり優秀な飛行機ではなかったようでドイツ軍の戦闘機の餌食になっていましたが、マルタ島基地では訓練と哨戒任務でドイツ軍の戦闘機との戦闘は無いと言うことで、地中海の気候の中、のんびりした雰囲気を出しています。



画像

                        まずは基本の姿勢で

画像

                         コクピット周辺のアップ

画像

                          操縦席と偵察員の席

この飛行機は2人乗りなのです。

画像

                           後ろからのショット

画像

                             反対側です

画像

                           張り線が多いですね

画像

                            出撃準備完了!! 

画像

                          対潜哨戒用に爆弾も2個搭載

画像

                           エンジンカウルは開くようにしました

画像

                            操縦席のアップ

今回の作品はマルタ島の乾いた土を意識したウエザリングを行いました。塗装もイギリス軍の色を基本に日の丸をあしらっています。

次回作はソッピースのトリプレーンを予定しています。主翼が3枚の一人乗りの戦闘機です。もちろんこの飛行機も日の丸をつけるつもりでいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RE-8(ハリーテイト) の 完成 季節通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる